覚え書きブログ

いろいろなことの覚え書き。メモ。

明日から使える美人になるためのテクニック

SHISEIDO THE GINZA パーソナルビューティーセッションに行ってきました。

 

stg-renewal.shiseido.co.jp

私が行ってきたのはこちらのメニューです。

ゴールデンバランスメイクアップレッスン

バランス美人を目指したいかたのフルメイクアップレッスン
専門機器で顔全体のバランスを分析し、さらに魅力をアップするためのバランスメイクアップをレッスンします。美の黄金比「ゴールデンバランス」に基づき、美人度を上げるポイントをアドバイスし、実践するコースです。

15,000円(税抜) レッスン時間 約90分(所要時間約110分)

 結論から言うと、最高のサービスを購入することができました。

 

まずフロアに入るとめちゃくちゃいい匂いがします。

担当の方が挨拶してくれて、個室に案内されました。

担当さんはメイク完璧。

たぶん他の人もそうだったと思うんですけど、よく覚えていません…。

 

レッスン前に問診票などを記入。

私はベースメイクの基本、ハイライト&シェーディングのやり方、チークの入れ方、化粧直しの仕方が知りたいと書きました。

それをもとに普段のメイクや手持ちのアイテムなどについて聞かれたりします。

なりたい顔(芸能人の●●さんみたいにとか)も聞かれて、無謀にも竹内結子さんと答えました。

そしたら担当さんはハイパー優しい接客のプロなので、「似てらっしゃいますよね〜」なんて言ってくれて本当にありがとうございます。


そしていよいよ、このレッスンのために開発されたという機械を使って来店時のメイク写真を撮影。

銀座の冷たい風に吹かれて紙ボサボサのまま写りました。

すると撮影した写真に目元や口元などの各ポイントに赤い点が表示され、それを担当さんが微調整。

確定すると機械が顔の各パーツのバランスなどを数値化してくれるのです。

 

私の顔は、意外にもゴールデンバランスのポイントがいくつかありました。

 

f:id:ayukura_325:20171207171800j:plain

 この結果を踏まえると、私の顔は

  • 面長(目から下が間延びしてる感じ)
  • タレ目
  • 目と目がやや離れている
  • 口の位置が低い=人中(鼻の下)が長く見える

 ということを意識してメイクすると良い、ということがわかりました。

 

ていうかですね、顔だち分析の結果が「やさしい・女らしい」ってのが一番ビックリしました。

私はいつも「怖い人・厳しそう」ってよく言われるので…。

(実際怖いし厳しいけど)

これって、黙ってればやさしそうに見えるけど、実際喋ると怖いってことかな?(笑)

今後はもう少し黙っているようにしようかな…。

 

そしてこの結果を受けて担当さんが私に施してくれたメイクがこちら。

f:id:ayukura_325:20171207172425j:plain

細かいっ!!!

右半分を担当さんが、左半分を自分でやることで、しっかりメイクのやり方を覚えましょう、という内容でした。

やってもらうのを見ていてもよく分からないところは、自分でやる際にポイントを教えてもらいながらできるので、非常に覚えやすかったです。

そしてまた担当さんが褒め上手でさ~。

「そうです!うまいですね!飲み込みが早い!さすがですね!」と褒めまくってくれるのでどんどんやっちゃうよね。

ファンデや下地の塗り方、眉毛の描き方、ビューラーの仕方など、本当に基本のキから教えてくれました。

特にビューラーは、担当さんがやってくれたテクニックだと「マツエク?まつパ?」と思うような自まつげになりました!!

ビューラーでまぶたを挟まないためのポイントも教えてくれたよ!

 

使用アイテムは資生堂の全ブランドから選べるのですが、私はクレ・ド・ポーボーテ(最高峰ブランド/デパート)、SHISEIDO(デパートのカウンターブランド)、PLAYLIST(オンラインとTHE GINZAのみ)をメインで使ってもらいました。

 たくさんのアイテムを使ってもらったんですが、中でも感動したものをいくつか。

  1. クレ・ド・ポーボーテ/コレクチュールルリエフ
  2. SHISEIDO/ホワイトルーセント オンメーキャップ スポッツコレクティングセラム(ナチュラルライト)
  3. クレ・ド・ポーボーテ/オンブルクルールデュオ104
  4. クレ・ド・ポーボーテ/レオスールデクラ16

 まず1の下地。これが毛穴や小じわをなかったことにしてくれるスペシャルなアイテムで、これだけでも色ムラや毛穴が気にならなくなるし、顔にメリハリを感じました。

なんていうか、頬の高いところの位置がはっきりするような印象です。

 

ファンデは実際の肌色よりも、ひとつ暗い色を選んでもらいました。

プレイリストのリキッドファンデで、同じくプレイリストのファンデブラシで塗りました。

その上に2の、目元の青グマをカバーするコンシーラーとして、ホワイトルーセントのスポッツコレクティングセラムを。

これはコンシーラーではなく、美容液として売られているんだとか。

通常のコンシーラーよりもファンデーションの粉が少ないということでした。

これが明るい色なんですけど、暗めのファンデと相まって、ただカバーするのではなくハイライトのような役割も果たしてくれました。

 

アイメイクはアイテムもそうですけど、メイクの方向性というか、物を選ぶ指針みたいなものに感動しました。

まずアイライン。今まで自分ではまぶたに沿ってラインを引いていましたが、それだとタレ目が強調されていました。(ということに気づいたのもこのメイクしてもらったからなんですけど)

しかし今回は竹内結子さんみたいな大人っぽさを表現してくれるということで、黒目の外側からは真っ直ぐ、上昇ぎみにラインを入れるということをしていただき、めちゃくちゃ新鮮でした!!!

アイシャドーはいくつか候補を出してもらったんですが、担当さんが「お手持ちのアイテムと似たような色かもしれないですね」と言っていたブラウンやベージュ系はやめて、パープル系のスッキリした、でも柔らかさとか女っぽさもあるデュオにしてもらいました。

きちんと私の肌の色味とかを踏まえて、馴染む色もいいけど、普段しないメイクをうまく取り入れるプランを提案してくれたことにすごく感動しました…!

 

 ハイライトは有名なレオスールデクラを使ってもらいました。

これがまた上品なんですよね~。目元がいつもよりキリッとしてるけど、肌とか他の部分は柔らかい印象を残した感じでバランスを取っているのかなと思いました。

 

という感じですごく感動したんですけど、1点だけ趣味に合わなかったというか、これってアリなのか…?と思ったのがリップメイク。

私は唇がやや下寄りに位置していること、上唇のサイドが内にカーブしているので、上唇はしっかりオーバーリップにしてもらいました。

ただ選んだリップの色のせいもあるのかもしれないんですが、たらこ唇…?みたいな感じにパッと見思っちゃったんですよね…。

たぶん自分だけが気になったというか、街のショーウインドウとかに映る感じはそこまで悪くなかったんで、完全に自分だから分かる微妙な趣味の違いかな、と…。

でも唇のどこを足せばいいのか、というのを細かく教えてもらえたのは良かったです。

自分なりにアレンジしていけたらいいなと思います。

 

お土産にプレイリストとクレドのスキンケアサンプル、あと年末だからか、干支の石鹸をもらいました。

パンフレットにも使用アイテムをメモしてもらったので、年明けにでもクレドデビューしちゃおうかな!?と夢を膨らませています。

 

普段の自分メイクこれでいいのかな?と思っている人、お化粧ちゃんとやりたいけどなにから始めればいいのかわからない人、などなど、メイクを毎日頑張ってる女性の皆さん全員におすすめのサービスでした!